【統合型データ保護サービス!】Backstore inSync(インシンク)


今回はIT関連の紹介を致します!

Windows10リプレイス時の「データ移行作業」にも最適な

エンドポイント特化型クラウドバックアップ『Backstore inSync』

 

このサービス、高機能なクラウドバックアップだけではありません。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

◎統合データ保護サービス

「Backstore inSync」

選ばれる理由 | inSync エンドポイントデータ統合管理 | BackStore

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2020年のWindows7サポート終了を控え、加速するWindows10へのリプレイス。

最近は、ノートパソコンでハードディスク搭載モデルからSSD搭載モデルへと主流が変わってきています。

HDD搭載のノートパソコンの記憶容量が500GB程度だったものが
最近のSurfaceなどでは記憶容量が64~128GB。

軽量、薄型にシフトしていく中で、移行先のデータ容量が足りないなんて時も
大容量データを一時避難や、必要なデータだけをデータ移行も可能です。

 

また、新しいPCにクライアントソフトをインストールするだけで
クラウドと同期してデータの移行を自動的に行います。

Microsoft SurfaceMacなど様々な端末を利用するユーザーにも
素早いデータ移行が可能です。

クライアントPCのデータは自動でバックアップ!

テレワークの促進はもちろん、IT担当者の業務効率改善にも繋がっています!

 

・inSync オススメの理由

選ばれる理由 | inSync エンドポイントデータ統合管理 | BackStore

 

 

 

inSyncには、無料トライアルがございます。

是非、お試し下さい。

 

・inSync無料トライアル

⇒ https://www.backstore.jp/trial-form.html

 

 

今後も定期的にIT関連の紹介をして

皆さんにお役に立てる情報を発信していきます!