『多動力』:読書感想

f:id:to-rudayon:20181202094547j:plain




堀江貴文著書の『多動力』を読みましたので、感想を書いていきます。




多動力 (NewsPicks Book)
堀江 貴文
幻冬舎
2017-05-27






ホリエモンでおなじみの堀江さん。

昔から、なにかと世間の話題の中心にいらっしゃる方ですね。


正直、この本を読むまでは正直、堀江さんのことを



はみ出し者・異端児・一匹狼



と、思っていました。

なんでもズバズバ言って凄いけど、周りと協調できてないんじゃないか?

はじかれ者なんじゃないか?  

と、堀江さんがどんな考えを持って、どんな事をしているのかも知らずに

日頃のニュースやエンタメで書かれている事しか鵜呑みにしていませんでした。


この本と出会ったのも、ニュースアプリでたまたま知ったのですが

その時はビジネス書を読むことにハマっていた時期で

『ホリエモンが本出してるんだ。ちょっと読んでみようかな。』

ぐらいの、簡単な気持ちで手にしました。


そして読んだ結果。。。。






手のひらくるーーーーーで
一周半540度回って堀江さんの見方が変わりました


そしてめちゃめちゃ影響受けました





今、堀江さんの考え大好きです




もし同じように、『ホリエモンってちょっとな~』と思っている方がいたら

むしろそんな人に読んでほしい本です。



ではでは、内容に入ります。

どのページもオススメなので全て載せたいぐらいですが

その中でも、自分が特に影響を受けたページを抜粋してお伝え致します。

f:id:to-rudayon:20181202094551j:plain



これはいきなり衝撃でした。

これまで一つのことを頑張れば良いのだと信じてやまなかった私ですが

考え方・見る視点が違うだけでこうも人生が変わるのかと衝撃を受けました。


確かに、一つのことだけで『100万人に1人』になるのはとても大変です。


でも、『100人に1人』なら誰でもできます。


だって、1万時間やるだけでいいんだから。


1日6時間を5年やれば1万時間。

会社員やって5年働けば、100人に1人だ。

並行して趣味を1万時間やっていれば、100人に1人だ。

さらに、好きなこと没頭できることに1万時間使っていれば、100人に1人だ。


100人✕100人✕100人=100万人に1人だ。

これには驚いた。



もはや一つの事だけで仕事をしていく時代ではないのだ。

誰しもが、100万人に1人になることができるんだ。

ただ、だれも気付かずに実行していないだけなんだ。


f:id:to-rudayon:20181202094555j:plain


このページでは

自分は考えすぎて動かないことが多すぎる事に気が付いた。

私の性格上、計画してそれを綺麗に纏めることに満足しすぎて

結果、なかなか動き出せない、動いた時にはすでに遅かったなどがあった。


この本を読んで一番影響を受けたのはこのページかもしれない。


とにかくまず動け

動きながら考えろ

それでだめなら、また違う動きをしろ



実際に、『多動力』を読んでから、とにかくまずは動いている。

気になったことはまずやっている。

失敗することはあるけど、それは失敗ではなくただのトライ&エラーだ。

気にすることじゃない、もうそれをやらなければいいだけだ。


と、めちゃめちゃ前向きに仕事に取り組めるようになった。

もう手のひらくるーーーーである。




f:id:to-rudayon:20181202094557j:plain

これはもうそのまんま。

分からない事を自分で調べるのはもちろん大事だと思うが

そこに時間をかけるぐらいなら、さっさと知っている人に聞いて

調べる時間を少しでも少なくしたほうが、時間を有効に使える。


意外と上司とか先輩は、聞かれると『おっ、こいつ俺を頼ってくれてるな』と思っているので

おだてて、いいように使っちゃいましょう(笑)




f:id:to-rudayon:20181202094559j:plain

これもまた、考えすぎて行動に出れない人より

バカみたいに突っ走っていくエネルギーのある人の方が

一緒に仕事をやっていて楽しいと感じる。

上司やリーダーは旗を振るだけでいい。

そこにエネルギーがあれば、部下は付いていく。

私もそんな上司になりたい。





f:id:to-rudayon:20181202094601j:plain


友人の子供と休日によく遊ぶんですよ。

2歳と5歳の女の子。


どちらも生まれた時から知っているので、その成長過程も見てきているんですけど

本当にいろんな事に興味を持ち、秒単位で興味をコロコロと変え

好きなものは好き、嫌なものは嫌と自分に素直に生きている

時には手がかかるけど、やっぱり愛嬌があって可愛い


子供は最強だ


そんな3歳児のように自分は素直に生き、世の中に興味を持てているだろうか?

自分から学ぼうと思わなければ、一生今のままだ。

自分から学べば、今からだって自分は変えられる。




最初は堀江さんの事を『変人』の目で見ていた。

今も『変人』だと思って見ているけど、見方は全く変わった。

でも変人が増えれば、これまで普通だった人たちが『変人』になる。



そう思えるぐらい、大げさではなく人生が変わった一冊の本でした。




------- ビジョン ------------------------------------------------------------

私のビジョンは、営業を通じて

『沢山の人に出会い』『沢山の信用を得て』『沢山の人の役に立ちたい』

という事です。

また、営業は辛く苦しい仕事ではなく

楽しみながら社会貢献できる素晴らしい仕事だと伝えていくことが目標です!

 

PCのご購入のご相談がございましたら、お気軽にお声掛けください!

----------------------------------------------------------------------------------