パソコンが買えなくなりますよ?


皆さん、今、IntelのCPUが世界的な供給不足を起こしていることをご存じでしょうか?


理由としては、2020年1月に控えた、Windows7の延長サポートサポート切れにより
中小企業様を中心に、リプレース(買い替え)が進んでおり
IntelのCPUの生産が追い付かず、不足が起きてしまっています。

 

f:id:to-rudayon:20181202095818p:plain


https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/eos/consumer/default.aspx



サポートが切れると、、、

仕様変更や新機能のリクエス
・無償サポート
・セキュリティの更新プログラム
・有償サポート

などなど、マイクロソフトが提供する重要な更新を含む、すべてのサポートが受けられなくなります。




サポートが終了したからといって、いきなりWindows7のパソコンが使えなくなるわけではありません。


しかし、セキュリティ更新プログラムの提供が行われなくなり
セキュリティ上、大変危険な状態




と、言うわけで、2020年1月までには

Windows7 → Windows10へのリプレース(買い替え)が必須となります。


しかも、2019年10月には増税も控えています。


8% → 10%ですから

10万円のパソコンを1台買ったら


消費税が、8,000円 → 10,000円になり、差額2,000円


10台買うとすると、80,000円 → 100,000円になり、差額20,000円にもなりますよ!


20,000円もあったら、自分のパソコンだけちょっといいスペックに変更できちゃいますね(笑)



2020年の延長サポート切れと、増税のタイミングもあり
パソコンの需要が高まってきていることから

年末・期末に向けて、パソコンの購入が日に日に難しくなってきています。

メーカーによっては、すでに新規の受注をストップしているところや
納期の目途が立たないなど、すでに影響はでています。


今後、年末や期末に向けて
・メーカーがPCを安くしない
・予算内に購入できない
・希望スペックが手に入らない
・そもそもPCの購入ができない
などが予想されております。


まさに買うなら、今なんです!


「来年でいい」とか「まだ大丈夫でしょ」なんて言ってると
本当に買えなくなりますよ。。。


IntelのCEOが異例の書簡を出すほどですから
本当の本当に買えなくなりますよ。。。

https://limo.media/articles/-/7856




私の本業はパソコン販売をメインとして
周辺機器やサービスを提供しております。


ぜひ、パソコンの購入や相談がござましたら
お気軽にお声掛けください!