『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』:読書感想

f:id:to-rudayon:20181218235301j:plain



『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』を読み終えたので
感想を書いていきます。

 




そもそもこの本を知ったのは
樺沢紫苑先生のメルマガで知ったのがきっかけです。

樺沢沢先生のブログはこちら
http://kabasawa3.com/blog/book-movie/nensyuu-1oku




正直、年収1億なんて夢の話なんだろうなと


思っていた時期が私にもありました。



ちなみにこの本は、1億円の稼ぎ方が載っているのではなく

1億円を稼ぐ人の行動や考え方
シビアに考えると人付き合いまで
ただこうしろと言っているだけでなく
なぜこうしないと行けないのか
その理由と結果が分かりやすく書かれています。


なにより、漫画なのがとても分かりやすく入り込みやすい。
1時間もあればサクッと読めるのに、内容はとても濃いです。


具体的な内容や行動は実際にこの本読んで見てほしいなと思います。


少しだけ書くと

時間は作るもの
はったりでも『できます!』と言ってしまえ
ギブ&ギブ、役に立つ人になれ
自分より少しレベルの高い人と付き合え
無謀なギャンブルではなく、大胆なギャンブルをしろ
成功している人は皆んな非常識
できない理由を探すな、できる理由を探せ

どうですか?
読みたくなりましたか?

ビジネス書に興味はあるけど
文字だけの本はちょっと苦手だな。。。
と、言う人にも、はじめての一冊目としてオススメです!

 

------- ビジョン ----------------------------------------------------

私のビジョンは、営業を通じて

『沢山の人に出会い』

『沢山の信用を得て』

『沢山の人の役に立ちたい』

という事です。

また、営業は辛く苦しい仕事ではなく

楽しみながら社会貢献できる

素晴らしい仕事だと伝えていくことが目標です!

 

PCのご購入のご相談がございましたら、お気軽にお声掛けください!

-------------------------------------------------------------------------