35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

『営業の魔法』:読書感想

f:id:to-rudayon:20181215115007j:plain

 

 

中村信仁さん著書の『営業の魔法』を読みましたので、感想を書いていきます!

 

営業の魔法

営業の魔法

 

 

 

この本の初版は、2007年ですので、もう10年以上も前の本になります。

 

しかし、書いてある内容は今の営業にも使える内容であり

全く遜色ありません。

 

むしろ、営業に悩んでいる人にこそ読んでほしい本です。

 

売れる営業マンに成るためと言うよりは

 

『この仕事を通して誰を幸せにしたいのか?』

という、営業の仕事のありかた、心構えを書いた本だなと感じました。

 

これまで読んできた、営業手法を書いた本ではなく

一人の主人公が成長していく過程を描いた『サクセスストーリー』になっており

あたかも自分も一緒に成長できているかのような、共感を得ながら読めるのがとても見やすいです。

 

 

12個の『営業の魔法』

営業の仕事のあり方について書かれていると言いましたが

ちゃんと営業手法についても書かれているのでご安心?ください。

 

本の中では、営業手法について『12個の営業の魔法』として書かれています。

  1. 瞬間の沈黙
  2. 人間力
  3. 売らない営業
  4. 既成概念
  5. 応酬話法
  6. 二者択一話法
  7. イエス・バット話法
  8. 質問話法
  9. 類推話法
  10. 推定承諾話法
  11. 肯定暗示話法
  12. ポジティブ・シンキング

 

これは売るための手法ではなく

目の前の人の問題解決をすることで、相手の役に立つための手法です。

 

間違えないでください。

何度か僕のブログでも書いていますが

 

お金が先ではなく、信用が先なのです。

 

 

営業としてもストーリーとしても素晴らしく完成された本ですので

まだ読まれていらっしゃらない方は、ぜひ一読を!

 

最後は涙しちゃうかも。。。

 

 

------- ビジョン ----------------------------------------------------

私のビジョンは、営業を通じて

『沢山の人に出会い』

『沢山の信用を得て』

『沢山の人の役に立ちたい』

という事です。

また、営業は辛く苦しい仕事ではなく

楽しみながら社会貢献できる

素晴らしい仕事だと伝えていくことが目標です!

 

PCのご購入のご相談がございましたら、お気軽にお声掛けください!

-------------------------------------------------------------------------