35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

朝活って具体的に何をすればいいの???

f:id:to-rudayon:20181222170127j:plain

 

朝活はいいぞ!

 

とは言っても

『朝活の何がいいのか?』

『何をすればいいのか?』

を明確にしないと、なかなか始められませんよね。

 

 

なぜ朝活がいいのか

朝活をする理由は人それぞれではあるかと思いますが

僕としては

時間が取れるのが朝しか無い

ということですね。

 

仕事が終わったあとに行動するのって

疲れて面倒だったり、億劫じゃないですか?

 

早く寝たいし。

もしかしたら、急な残業や夜のお誘いなどで

自分の決めていたスケジュールで動けないことも…

 

その点、朝は自分が起きる時間を早めればいいだけですから

他人のスケジュールに支配されずに、自分の時間を作るのに好都合なんです!

 

 

脳のゴールデンタイム

人間の脳は起きてから2時間以内が一番活性化されているそうです。

これを使わない手はありません。

自分が一番集中したいことをやりしましょう!

 

 

清々しい

気持ちとか精神論になってしまいますが

気持ちは大切です。

それだけでモチベーションに繋がります。

『朝から活動してる私、かっこいい』

でも十分なポジティブシンキングです。

 

 

 

朝から何をやればいいの?

これは人それぞれですね。

上記で書いたとおり

起きてから2時間以内が脳のゴールデンタイムですので

自分が、1番集中したいことをやるべきです。

 

僕の場合は、読書・勉強・ブログなどですね。

それでも時間があれば、犬の散歩を兼ねた、軽いジョギングもしています。

f:id:to-rudayon:20181220222627j:plain

f:id:to-rudayon:20181222170606j:plain



 

ツイッターで『#朝活』『#早起きチャレンジ』で検索すると

同じく朝活をやっている人が、何時に起きて何をやっているかを知ることができるので、まずは周りを知ることがオススメです!

 

 

毎日はつらい

いきなり『よし、明日から毎日早起きしよう!』

なんて気合い入れなくていいです。

 

むしろいきなり気合い入れすぎることで空回りして挫折します。

まずは明日だけでいいんです。

明日の1日だけ、一度だけでいいんで、いつもより1時間早く起きてみましょう。

 

それができたら、また次の日の1日だけでいいんです。

 

たまには起きれない日だってあります。

だって人間だもの。(みつを)

 

いいんですよそんな日があったって

また次の日に起きればいいんですから。

 

 

僕も、毎日毎日、朝活できているわけではなく

ほぼ毎日ですから、ほぼ

 

たまには「あっ、やっちまったな.。。。」って時もあります。

でもそんな時はこう考えます。

 

 

 

『いつもより多く寝れてラッキー!』

ポジティブシンキング!

 

 

 

それでも起きるのがつらい。。。

そんな方は、朝活コミュニティに参加されてはいかがでしょうか?

同じ活動・志の人がいるだけで、モチベーションに繋がります。

 

なにより、コミュニティにいるだけで

起きなくてはいけない理由が生まれます。

 

僕もいつか参加してみたいなと思ったコミュニティが

 

朝渋です。

asa-shibu.tokyo

 

読書が好きで、著者の方にも会えるとのことで

僕にピッタリのコミュニティなのですが

 

 

参加すると始業に間に合わない( ;∀;)

 

 

いつか、午前休とか取ってでも、参加したいなと思っています!

 

 

 こういうのもありますね!

www.kokuchpro.com

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

朝活をまとめると

  • 自分の好きな事を集中してできる
  • 毎日頑張らなくてもいい、できる日だけでもいい
  • 同じく朝活している人とつながることでの、モチベーションアップ!

 

 

まだ朝活をしていない人

これからやってみようかなと思っていた人

全然興味ない人でも

 

1日1時間✖一週間=7時間

1日1時間✖一ヶ月=31時間

1日1時間✖一年間=365時間

 

こんなにも自由な時間が手に入ります!

 

 

一緒に朝活しましょう!