2018年の自分を振り返る

 

f:id:to-rudayon:20181201232512j:plain

 

2018年も今日で終わりですね。

 

 

皆さんにとってはどんな1年でしたでしょうか?

 

 

今年1年の振り返りをすることで、来年の飛躍にきっと繋がります。

 

 

良かったところ・悪かったところも含めて振り返ってみましょう。

 

 

 

良かったこと

読書に目覚めた

これまで、読書をすることにあまり関心が無かったのですが、あることがきっかけで、読書の楽しみに目覚め、半年で17冊を読むほどにハマりました。

今では趣味と言えるほどです!

www.kawakamitooru.com

 

 

アウトプットの大切さに気づいた

読書からアウトプットすることで、営業の結果に現れたことは良かったのですが、もっと効率のいいアウトプットはないかと思い始めたときに出会ったのが

樺沢紫苑先生のオンラインサロン『樺沢塾』と『ウェブ心理塾』でした。

こちらに参加してから、アウトプットの大切さに改めて気づきました。

www.kawakamitooru.com

 

 

Twitterとブログを始めた

アウトプットの大切さに気づいてから、僕も情報発信をする側の人になりたいと思い

Twitterとブログを12月より始めました。

Twitterは4年前ほどから、別アカウントで利用していたため、使い方については分かっていましたが

Twitterやブログをビジネスに使うやり方が分からず、今も勉強中です。

 

 

仕事で結果を残せた

上期は営業成績で、NO.1になりました!

下期は残念がら、3位で終ってしましましたが、毎月表彰される営業MVPに1年間で6回選ばれました!

来年は、1年間通してNO.1を目指します!

 

 

朝活が習慣化できた

今でこそ、Twitterの名前が『と~る@朝活営業マン』としているぐらい、朝活に力を入れていますが、これも読書や情報発信をするまではやっていませんでした。

インプットとアウトプットをする時間の確保をするために、朝活を始めましたが、それだけではない大きなメリットがありましたし、朝活によって沢山の人と繋がれたことが何よりも嬉しかったです!

www.kawakamitooru.com

 

 

複業を始めたいと意識した

読書をしたことから影響を受けて考えが変わりました。

『人生100年時代』に突入し、これからは複業で収入口や肩書を多く持って仕事をする時代です。

そのために、少しづつではありますが、複業に向けた行動をしています。

www.kawakamitooru.com

 

 

 

悪かったこと

インプット量とアウトプット量が足りない

まだまだ勉強不足です。

量が質を超えるというところでは、今はあれがいいこれがいいと選んでいるときではなく、とにかく何でもやってみる、やってみてダメなら違うやり方でやる

とにかくトライ&エラーを繰り返すことが大事だなと思っています。

 

 

時間の使い方が下手

朝活で時間の確保はしているものの、まだまだ時間の使い方が下手です。

この解決策としては、仕事以外のToDoリストの作成をして選択と集中をすることで、今より上手な時間管理ができると考えています。

 

 

運動不足

実は、趣味でロードバイクをやっています。

f:id:to-rudayon:20181230170518j:plain

f:id:to-rudayon:20181230170522j:plain

f:id:to-rudayon:20181230170525j:plain

f:id:to-rudayon:20181230170657j:plain

 

いや、最近は全く乗れていないので、やっていましたになりました。。。

原因としては、勉強することの時間を多くとった為、運動をする時間が犠牲になりました。

しかし、悔いはありませんし、今後、効率よく勉強をすることで、さらなる時間を作り運動に充てていきます。

 

 

ざっくりと書いていくとこんなところでしょうか。

細かいところまで書き出したらキリがないので、続きは自分自身に問いかけをします!

 

自己分析はとても大事です。

今までのの自分は何をやってきて、何をやってこなかったのか?

今の自分は、何ができて何ができないのか?

これからの自分は、何がしたくて、何をするべきで、何をしないべきなのか?

 

要は、『自分の棚卸し』ができているかです。

来年のあなたは、どんなあなたになりたいか決まっていますか?

来年になってから考えていたら

 

 

すでに、考えている人とのスタート地点が違います。

 

ぜひ、この後の1時間だけでもいいので、『自分の棚卸し』をやってみてください!

 

2019年、いいスタートダッシュで臨みましょう!

 

 

本年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします!