35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

時間は有限

f:id:to-rudayon:20190114025237j:plain

 

 

『時間は有限だ、だからこそ無駄なことをしてはいけない』

 

こんな感じの言葉は、おそらく誰もがどこかで聞いていると思います。

 

 

『そんなの当り前じゃないか、わかっているよ』

と言っている人ほど実は分かっていないことが多いです。

 

 

時間だけは取り戻すことができません。

とてつもなく貴重なものなのです。

 

そんな貴重な時間をもっと有意義に過ごすにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

仕事をする時間を考える

人は週の30時間を超えると集中力が下がります。

逆を言えば、30時間以内は集中して仕事ができるということです!

例えば週明けの、月・火・水に集中して仕事をし、木・金は少し緩めるなどのメリハリをつけるといいかもしれんませんね。

 

また、脳のゴールデンタイムは起床から2時間以内です。

仮に起床から通勤に1時間かかるとすれば、残りの1時間でその日1番重要な仕事を集中して行うと効果的です!

ちなみに、朝の1時間は、夜の3時間分に匹敵しますので、夜にやるより3倍もの時間費用効果があります!

 

 

無駄を減らす

とにかく1日の仕事の中の無駄を省いていきます。

例えば、アメリカの有名な求人企業の調査によると

およそ3分の2のビジネスマンは、1日に平均1時間もの時間を、実際の仕事とは関係のないことに使っているとの結果が出ています。

消えた時間の大半は、ネットサーフィンや検索・捜し物に使われているそうです。

無駄にネットサーフィンをしたり、散らかっているデスクの上で書類を探したりしていませんか?

常に整理整頓を心がけましょう。

 

 

会議は決めるもの

僕もたまにあるのですが、いきなり上司に呼ばれ会議室に行くと

『あの件の進捗状況は?』『今月の数字の着地予想は?』などと突然言われます。

 

 

全部まとめてあるエクセルがあるからそれを見ろ!

わざわざ入力している数字を改めて読ませるな!

そもそも、最初から何を聞きたいのか言っておけ!

その資料を用意しておくわ!

機械じゃないんだから、すべてのことを頭に入れてあるわけ無いだろ!

 

本当に時間の無駄です。

また、決まらない会議も多いですね。

何かを決めるための会議の会議の会議をするみたいな。

結局、話の着地が分からないまま、うやむやに終わることもしばしば。

 

決まらない会議は無駄です。

せっかく何人もの人の時間調整をして場所を取って時間を作っているのだから、会議をするなら決定しよう。

 

 

人との時間の貸し借りをしよう

皆さんは仕事の中で得意なことってありますか?

『Excelが得意だよ』とか『資料作りが得意だよ』など。

 

逆に、苦手な仕事ってありますか?

『交渉が苦手』とか『経費精算をいつも間違える』など。

 

自分のできること・できないこと、得意なこと・苦手なことを把握しておくといいですよ。

なぜならば、人と時間の貸し借りをするときにとても有効になります。

つまり、自分の苦手な仕事は人にお願いするのです。

自分が苦手なことが人が得意なのであれば、お願いしちゃったほうが結果的に早く終わります。

その逆に、相手が苦手で自分が得意なことがあればやってあげればいいのです。

 

これが人との時間の貸し借りです。

 

ここで注意したいのが、クレクレ君にならないようにしてください。

相手から貰うばかりで返さないなんて最低です。

いきなりギブアンドテイクを求めるのではなく、まずはギブファースト!

自分が先に相手に何をしてあげられるか、役に立てるのかを考え実行して結果を出すことが重要です!

 

 

 

人の時間を奪うな

日本人の悪い風習として、失礼のないようにと相手を思いながらやっていることが、平気で相手の時間を奪っていることがあります。

 

例えば、見てわかるように行動や数字をExcelなどに入力しているにもかかわらず、わざわざ口頭で報告したり、アポなしでやってきては挨拶だけさせてくださいなど。

 

全く相手のためになっていません。

むしろ迷惑レベルなときもあります。

 

自分の時間を大切にできる人は、相手の時間も大切にできる人です。

 

 

時間は未来のためだけに使う

ビジネスで大切なことは、0 → 1にすることです。

僕の仕事は営業ですので、1円でも多く会社の利益を稼ぐことがミッションです。

その為には、既存のお客様だけに頼るのではなく、常に新規のお客様を開拓し、0 → 1にする必要があります。

その為には、いかに新規営業をする時間を捻出できるかが大事であり、時間はとても貴重なのです。

そんな貴重な時間を、報告や無駄な会議に使っている場合ではないのです。

とにかく無駄な時間を削って、1秒でも多く営業活動をする時間にすることが大事です。

 

 

まとめ

・時間はとても貴重なことを改めて考え直す

・とにかく無駄を無くす

・自分だけでなく、相手の時間も考える

 

 

時間は誰にでも平等な資源です。

1分も1秒も無駄にしていい時間はありません!

 

今からでも考え方を変えることができます!

自分にとって無駄な時間はないか?それを変えられないか?

少しづつでいいので、把握して改善・行動しましょう!