35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

ウェブ心理塾『2019年の大予言』セミナーに参加しました!

f:id:to-rudayon:20190120115137j:plain

 

昨日、樺沢紫苑先生のオンラインサロンである『ウェブ心理塾』セミナーに参加してきました!

 

 

今回のセミナー内容は『2019年の大予言』

 

www.event-form.jp

 

 

毎年行っているセミナーなのですが、僕は去年の12月からウェブ心理塾に入会したため、『大予言セミナー』は初参加となります。

 

 

様々な分野のスペシャリスト達が、2019年に何が起こるのか?ブレイクするトレンドは?などを発表して頂くとても素晴らしいセミナーでした。

 

内容は「スマホ・タブレット」「動画」「IoT」「出版」「AI/VR」「ソーシャルメディア/SNS」の全6分野に及び、情報量が凄かったです!

 

これからのビジネス・自身の生き方・将来への考え方などが一気に見えた気がしました。

 

どんな内容だったのか、簡単に案内していきます。

 

 

 

 

スマホ・タブレット

株式会社デジタルアシスト

代表取締役 鈴木 順

digitalassist.jp

 

f:id:to-rudayon:20190120115039j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115043j:plain

 

2018年のスマホ・タブレットは、『顔認識』と『音声認識』が一般化した年でした。

また、ビジネス面では『RPA』が徐々に広がり、生活面では『4K』がテレビだけでなく様々な媒体に広がった年でもあります。

 

まとめると、『2018年は動きはじめの年』だったそうです。

 

では、2019年はどんな年になるのか?

 

『2019→2020年のインフラが出始める年』『世の中の作り直し』が行われる!

 

スマホは頭打ちと言われていますが、統計上ではまだまだ成長しており、ビジネスチャンスは広がっています。

また、『5G』の導入により、技術が変わりルールが変わっていく。

 

そんな2019年になると鈴木さんは予想されていました。

 

 

 

動画

ライブメディアクリエイター

ノダタケオ

nodatakeo.com

 

 

f:id:to-rudayon:20190120115048j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115052j:plain

 

2018年の1月に、ノダタケオさんは

『2018年に始めるならYouTubeであり、今後ライブ配信が流行る』と予想されていました。

本当にそのとおり、2018年はYouTuberが一般的に認識され、Facebook・Instagram・Twitterではライブ配信を多く見た年でした。

 

今後注目のキーワードとして

IoT・AI・xRそしてその土台となる5G

 

どれも動画に深く密接していますね。

僕もこれからこそ動画の時代が来ると感じています。

 

先日、UUUM代表の蒲田社長がコメントをされていました。

 

「個人がメディアに“なる”時代を実現できてきた」

 

www.mag2.com

 

また、家庭の中でも『音声→映像』になっていく時代がくるそうです。

詳細はここでは内緒です。。。

 

 

 

IoTや新サービス

株式会社ビジネスミート

未来ウォッチャー

板 宏哉

noda7.jp

 

f:id:to-rudayon:20190120115055j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115100j:plain

『知らなければ検索できない』

冒頭の板さんの言葉に、思わずハッ!としましtた!

 

人によって立てているアンテナが違います。

今、自分が、どんな情報が欲しいのかを明確にしておかなければ、欲しい情報も手に入りません。

 

板さんがご紹介してくれた最新のITサービスは、すでに世に出されていて利用している人がいるにもかかわらず、どれも初めて聞くサービスばかりで驚きました...!

 

ここでは書ききれないくらい、そして人には教えたくない情報量です。

これからすぐにでも使えるサイトなどが盛りだくさんのお話でした!

 

 

 

出版

株式会社Jディスカヴァー

代表取締役 城村 典子

jdiscover.jp

 

f:id:to-rudayon:20190120115103j:plain

 

 

『出版は人生を変える』

『著者の幸せを願う』

 

城村さんは、本気でその気持ちを持っておられ取り組んでいらっしゃり、講演では熱い気持ちがとても伝わる内容でした!

 

今の出版業界の問題点から、どうすれば本が面白くなるのか、本を出版しやすい世の中になるのかなどを、城村さんの未来への考え方がとても面白かったです。

 

特に、『出版のオンライン化』『ブロックチェーン』『出版までの簡素化』など、本当にこれからの出版業界を変えていきたいというお気持ちが、熱く感じられるお話でした!

 

 

AI/VR

ARシステム株式会社

代表取締役会長兼CEO 

雑賀 美明

arsystem.co.jp

 

f:id:to-rudayon:20190120115107j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115111j:plain

 

『AIを取り入れないと生き残れない』

 

スマートフォンが誕生して以来、テクノロジーの進化のスピードはとてつもなく速くなっています。

 

 

 

と、皆さん思っているでしょうが、実は今のスピードはまだ緩やかだそうです。

 

これから起こると予想されている『シンギュラリティ』

 

ここを超えると今よりもとんでもない速度でテクノロジーは進化していきます!

 

まさに備えるなら今!

テクノロジーの勉強をするなら今!

いつやるの?今でしょ!

 

今後はスマートフォンでさえ古くなっていき、新しい革新的な技術が続々と出てきます。

 

と、いうよりすでに出ています、僕や皆さんが気づいていないだけで。

 

これからはどんなテクノロジーがビジネスになるのか!?

今、行っておくべき国はここだ!

子供には○○を習わしたほうがいい!

 

などなど、このセミナーでしかインプットできないお話ばかりで、最新やガジェット好きな僕は、食い入るように聞き、とても楽しいお話ばかりでした!

 

 

 

ソーシャルメディア/SNS

株式会社樺沢心理学研究所

代表取締役 樺沢 紫苑

f:id:to-rudayon:20190120115115j:plain

 

2019年の3つのキーワードとして

 

100歳時代

AI時代

働き方改革

 

をお話しされました。

 

これまで、樺沢先生の『時間術』では、『いかに短い時間の中で成果を上げていくか』をメインとされてきましたが

今後は、3つのキーワードが叶うとすれば、『人は好きな事ができる時間が長くなり、その長くなった時間をいかに過ごすかが大事』となっていくそうです。

 

確かに、今や健康ブームや医療の発展により、平均寿命も上がっていき

AIが仕事をしてくれれば、自分たちの仕事は減り

働き方改革によって、早く帰れる

と、なれば、自分の時間はどんどん増えていきます!

 

では、その時間で何をするのかというと、大きく言えば2つしかないです。

 

 

『学び』か『娯楽』

 

今、世の中では『学びなおしブーム』が起きています。

退職されてから大学に行きなおしたり、グローバル社会に向け英語を学んだりと、多種多様な学びがブームになっていますね。

 

オンライン化によって、自宅にいながら授業を受けやすくなったのも後押ししているのでしょう。

 

また、時間ができれば『娯楽』に使うこともできます。

しかし、皆さんには『娯楽』に没頭してほしいというわけではなく、人が娯楽に没頭するビジネスを生み出せという事です!

 

決して『暇だから遊びまくれ!』ではないですよ!

そこですら、ビジネスチャンスがあるんです!

 

コンテンツを作り出せる人 = 情報発信者になりましょう!

 

 

まとめ

どの講師の方も仰られていましたが

 

5G

 

これが土台となった、新しい技術やテクノロジーが今後どんどん生み出されて行き、我々の生活を豊かにすることは間違えありません。

 

その波に乗れるかどうかです。

自分には難しすぎて分からない・自分には関係ない・周りが初めてから考える、では遅いです。

 

生き残れません。

 

今回のセミナーから、自分はどの方向へ進めばいいのか、自分のやりたいことと、どのテクノロジーがマッチするのか、情報はどこに取りに行けばいいのかなど、『情報のシャワー』を浴びまくった、濃密なセミナーで本当に参加してよかったなと思いました。

 

 

セミナー後は懇親会

セミナーが終わった後は、近くのお店で懇親会を行いました!

 

f:id:to-rudayon:20190120115124j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115128j:plain

f:id:to-rudayon:20190120115132j:plain

 

 

僕は樺沢先生のお隣に座らせていただき、一対一でしか味わえない濃厚なお話をさせていただき本当に嬉しく勉強になりました!

 

 

写真も撮っていただいたのに、目をつぶってしまった僕w

f:id:to-rudayon:20190120115137j:plain

 

 

その後、30分に一度は講師の方が席を移動していただいたことで、全ての講師の方とも一対一でお話しすることができ、今日の気になるポイントや今後のテクノロジーの話など、セミナーを受けて聞いているだけでは分からなかった話まで、どの講師の方も真摯にお話していただき本当に感謝です!

 

また、何度かお会いする塾生の方や、初めてお会いする方とも交流ができ、やはり直接会って話すことの大切さや熱量は、普段オンラインでやり取りするだけでは味わえない雰囲気があるんだなと再認識しました。

 

 

樺沢先生・石和さん・千葉さん・講師の先生方、本当に貴重なお時間を頂きありがとうございました!

 

次は2月!

楽しみにしています!