35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

できない理由を探すな!!!

 

f:id:to-rudayon:20190125004804j:plain

 

皆さんは、最近なにかにチャレンジされましたか?

 

 

新しいチャレンジでも、何度チャレンジしていることでも構いません。

 

 

 

チャレンジしているのなら、それはとても素晴らしいことです!

 

 

もし、チャレンジしていないのなら、なぜチャレンジしなかったのでしょうか?

 

できなかったのでしょうか?

やらなかったのでしょうか?

 

 

僕はよく、後輩などから相談されます。

『ここができなかったのですが、どうすればいいでしょうか?』

『お客様に断られたのですが、なんて返せばいいのでしょうか?』

 

僕のこれまでの経験と後輩の今までの経験をふまえて、なるべく分かりやすく説明するのですが・・・

 

 

『いや、でも・・・』

『それはあまり経験がないので・・・』

 

と、まだやってもいないのに、やらない理由・出来ない理由から入ってしまう人がいます。

 

少し厳しいことを言いますが、悩みがあり解決策を求めていて、少なくとも意見を聞きに来てお互いの時間を使ったのであれば、まずはやってみることだと僕は思います。

 

それでも、やらない理由から入るのであれば、これは僕の伝え方が悪かったんだなと、反省をしなくてはならないですところです。

 

 

出来ない理由を探す前に、まずやってみる。

それでダメなら、その人ができることに置き換えてやってみる。

 

やってもいないことに、あーだこーだと悩む時間があるなら、さっさと行動したほうが早く成長できます。

 

これは、若い人だけに当てはまることではなく、年齢・性別・肩書に関係なく、誰もが『できない理由』を探してしまい、『しょうがない』と諦めてしまうことがあると思います。

 

お金がないから『しょうがない』

時間がないから『しょうがない』

経験がないから『しょうがない』

 

 

『しょうがない』をやめよう!

 

お金がないなら作る!

時間がないなら、行動を見直す!

経験がないなら、経験を積む!

 

 

それでも『できない理由』をさがすなら、そもそもそんなものやる気がなかったと諦める!

 

 

なにかやりたい事があったのに、『できない理由』を探してしまい、諦めてしまった人がいるのなら

 

これをきっかけに、もう一度チャレンジしてみることを願います!

 

 

 

『できない理由』を探すな!!!

 

『できる理由』を探そう!!!

 

 

"People are always blaming their circumstances for what they are. I don’t believe in circumstances. The people who get on in this world are the people who get up and look for the circumstances they want, and, if they can’t find them, make them.

- George Bernard Shaw"

「人々はいつも現在の自分の境遇を、環境のせいにしている。

この世界で成功を収めることが出来る人は、起き上がって自分の求める環境を探しに行く人、それが見つからなかったときには自ら望む環境を創り出す人である。」

―ジョージ・バーナード・ショー―