35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

『マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本』:書評

 

 

f:id:to-rudayon:20190227215205j:plain

 

 

精神科医でもある藤井英雄さん著書の

『マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本』を読みましたので感想を書いていきます!

 

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本

 

 

 

自分のこと好きですか?

自分を愛せていますか?

自分を許せていますか?

 

 

『自己肯定感が低いかな?弱いかな?少ないかな?』と思っている人にとてもオススメしたい一冊です!

 

ただ『自己肯定感が弱い』といっても、具体的にはどのようなことを言うのかは人それぞれかなと思います。

 

例えば

  • 人の目が気になる・・・
  • どうせ自分なんて・・・
  • 自分は何をやってもダメなんだ・・・
  • なにを言っても批判されるんじゃないだろうか・・・

 

他の誰かからしたら『そんなことで!?』と思うことも、本人にとってはとても苦しいことですし、他人に『ポジティブに考えればいいじゃん!』なんて言われたら

 

イラッとしますよね

お前に私のなにが分かるんだ的な

 

 

そんな、自分をネガティブに考えてしまう人は、ぜひこの本を手にとって読んでみてください。

 

『自己肯定感』とは、ただ自分を認めてあげればいいというわけではありません。

 

なんでもかんでも自分を肯定していたら、それはただのわがままです。

 

結局、なにかネガティブな思考にとらわれてしまうのは

 

『今、ここ』に集中できていないからなんですね。 

 

『今』目の前のことに真剣に取り組む!

すべてのことに感謝して取り組む!

主体的に自分で覚悟を決めて取り組む!

 

 

ここまで書いていると、なんかちょっとスピリチュアル系に見えてきますねw

 

気の持ちようと気持ちの考え方は紙一重なところもあると思います。

 

ただ、この本は『とにかくポジティブに』とか『なんでも前向きに捉えよう』などといった、曖昧な言葉ではなく

 

自己肯定感を高めるための7つの言葉と行動をどのように実践していけばいいのかを、物語基調でとても分かりやすく書かれています。

 

また、おそらく1回読んだだけでは自分の肯定感に実感が湧かないと思います。

この本の使い方として、巻末にも書かれているのですが

 

ひとつの章を一週間繰り返し読み、潜在意識に刷り込む。

一週間に一章づつ、7週間かけてマスターしていくことをオススメします。

 

と書かれている通り、僕もこの本を読んで実際に7週間の実践をしていきます!

 

『自己肯定感が低いかな?弱いかな?少ないかな?』と思っている人にとてもオススメしたい一冊ですので、ぜひ本を手に取り、一緒に変わっていきましょう!

 

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本