35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

教わらないなんてもったいない!

 

 

f:id:to-rudayon:20190323192914j:plain

 

みなさんは分からないことや、知らないことがある時はどうしますか?

 

 

簡単なことであれば、自分で検索するかと思います。

今や、だいたいの情報はネットですぐに見つかりますからね。

 

 

ただ、それだけでは解決できないこともありますよね?

 

そういった時、みなさんならどうするでしょうか?

 

 

行動できる人、仕事ができる人ほど

 

 

人に聞きいてしまいます!

 

 

どんなに仕事ができる人でも、どんなに知識がある人でも

 

分からないもんは分かりません!

 

 

そんな時、簡単に解決できることなら自分で調べたほうが早いかもしれませんが、そうでない複雑なことに対して、いつまでも考え悩むぐらいなら、知っている人に聞いたほうが断然速く解決できます!

 

 

あなたも分からない時には、人に聞くことができるでしょうか?

 

 

特に、自分より年齢が下の人や、肩書が下の人、男性ならば女性などに、素直に『教えてください』と言えているでしょうか?

 

 

仕事ができる人は、誰からでも素直に学ぼうとします。

 

確かに、ネットで検索しても同じ答えがでるかもしれませんが、解決が一緒でもその方法に違いがあると、どれを信じていいか迷ってしまいます。

 

しかし、自分の知っている人、近くにいる人に聞けば、その体験談は間違えのない重要な情報です。

 

 

また、聞くだけ聞いといて行動しない人も見受けられます。

相手に質問に対しての回答をする時間を取らせたにも関わらず、それは違うのではないかと否定し、行動しない人です。

 

これは大変失礼なことですし、相手からしたらただの時間泥棒です。

 

 

知らないことを聞いてその解決策を教えてもらえたのなら、まずはやってみることをオススメします!

 

その上で、成功したのか失敗したのかのフィードバックがあれば、相手はさらなるアドバイスを教えてくれるかもしれないですし、自分自身の経験にもなり自分なりの解決策を見言い出せるかもしれません。

 

 

なんやかんや、人は教えたがりです。

そのぶん、教えたことに対し素直に受け入れて、すぐに実行してくれると嬉しいもんです。

 

逆に、アドバイスしたのに結局やらないと『どうせやらないんだから、次に質問受けてもアドバイスの必要はないな』と残念に思われてしまいます・・・

 

 

自分に津式のないことを聞くのに、性別も年齢も肩書も国籍も関係ありません!

 

知識があるからえらいわけでもありません!

 

 

自分の知らないことは、相手から教わる

相手が知らないことは、自分が教えてあげる

 

 

自分の知識を相手のためにと渡しあえると、いい関係が築けますよ!