35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

やることよりやらないことを決めよう!

 

 

 

 

f:id:to-rudayon:20190325230124j:plain

 

 

 

『やりたいこと』や『やること』が見つからない。

 

 

 

なんて相談を自分より若い子にされることが多くなってきた、そんな年齢の僕ですが

 

 

 

 

人間そんな簡単にやりたいことなんて見つかりません。

 

 

 

だったら逆に、やりたくないことなら簡単に見つかりませんか?

 

 

 

 

例えば

  • やりたくない仕事はしない
  • 話したくない人とは話さない
  • 会いたくない人とは会わない
  • 行きたくないところには行かない
  • 行きたくない飲み会には行かない

 

 

人によっては、やりたくないことはもっともっとでてくるでしょう。

 

やりたくないことなんて、やらなければいいのです。

 

難しいと思いますか?

 

できないと思いますか?

 

そう思ってたら、いつまでも嫌なことを嫌々やるだけの人生です。

それが嫌なら、やりたくないことをやらないことです。

 

 

でもただ単に、あれもやらないこれもやらない・あれはやりたくないこれはやりたくないでは

 

 

ただの子供のわがままです。

 

 

わがままと自分の意思を貫き通す、決定的な違いは知っていますか?

 

 

 

それは、代替案があるかないかの違いです!

 

 

やりたくない仕事があったとして、それをやらないのであれば他の方法で貢献すべきなのです。

 

 

例えば、事務作業は苦手でやりたくない、そのかわり自分は営業が得意だから、そっちで力を発揮して貢献する!

 

逆に、私は営業が苦手だけど、入力作業や分析が得意だから任せて!

 

 

お酒が得意じゃないから飲み会には参加できないけど、ランチで話はどうかな?

 

 

などなど、特に仕事に関しては、やりたくないことだらけかもしれませんが、会社員である以上何かしらの結果を出さないと、会社にとっていらない存在になってしまいます。

 

そこで、あれも嫌だこれも嫌だと、やりたくないことを避けているだけではなくて、その分、自分のできることはなにかを探すためにも、最初にやりたくないことやできないことを見つけていおくことは、重要なことだと思っています。

 

 

繰り返しになりますが、ただ単に、あれもやらないこれもやらないでは、子供のわがままです。

 

人には適材適所があります。

自分にできないことや苦手なことは人に任せちゃって、その人が苦手としていることを、進んで手伝いましょう!

 

 

やることを決めるのも大事ですが、やらないことを決めるのも同じぐらい大事です!

 

まずはやらないことを決めてみると、本当にやらなくちゃいけない事や、やりたいことが見つかるかもしれませんよ!