35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

ミスはするものと前提に考えよう

 

 

 

f:id:to-rudayon:20190330125405j:plain

 

 

 

人は絶対にミスをします。

 

これはどれだけ気をつけていても、どれだけ準備をしていても、どれだけ予習をしても起こりうることです。

 

 

ミスをしない人なんて、世界に一人もいないのです。

 

 

でしたら逆に考えれば

 

 

 

ミスすることを前提に考えれば、防げることも多いですし、仮に失敗してもリカバリーが速くなります!

 

 

特に、自分が普段どんなことに対して失敗が多いのかを把握しておくことが大事です!

 

同じミスは2度するな!とよく聞かれる言葉ですが、それでも人間不得意なことはなかなか修正できません。

 

だったら、自分が不得意としていることや苦手としていることは、誰かに任せてしまうのも一つの方法です。

 

その分、相手のために先にGiveをする、手助けをすることを忘れずに、お互いがお互いをカバーすることができれば、ミスが絶対に無くなるわけではないですが、今よりもグッと少なくなるかもしれません。

 

 

ただし、失敗は失敗ですからそこから反省することは必要です。

でも、失敗を恐れないでチャレンジすることも必要です!

 

失敗したら失敗したところを直せばいい!

なにかにチャレンジしたら、確かに失敗するリスクはあるかもしれません。

しかしチャレンジしないと成功することはありません。

 

失敗を繰り返すから成功するんです!

 

だからといって、なるべく失敗はしたくないのは誰もが一緒ですよね?

 

だからこそ、早めに自分のミスする傾向を掴んでおき、不得意なことは人にお願いして、自分の得意なことを伸ばして行くことが大事です!

 

ミスしない人なんて、この世に一人もいません!

人間だからこそ、ミスすることを前提に考えていきましょう!