35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

自分自身の平成を振り返る

 

 

f:id:to-rudayon:20190401232337j:plain

 

昨日の4/1(月)

ついに、新元号が発表されましたね。

 

 

新しい元号は

 

 

令和

 

f:id:to-rudayon:20190401231356j:plain

 

なるほど。

 

 

 

僕は以前から『令和』だと思っていましたよ。

 

 

これまで平成を31年過ごした僕としては、まだピンと来ないですね~

 

 

僕は1984年・昭和59年生まれなので、昭和の時代は約5年を過ごしたわけですが

平成に変わった時は、5歳なわけで

 

 

さっぱり記憶にはありませんw

 

f:id:to-rudayon:20190401231243j:plain

 

 

 

しっかりと記憶にのこせる歳になって、元号が変わる瞬間に立ち会ったわけですが

感慨深いものがありますね~。

 

 日本中がちょっとしたお祭り騒ぎになっていきますね!

 

 

 

さて、平成があと一ヶ月で終わってしまいますが、あらためて僕の平成31年間はどんな人生だったのかと振り返ってみました。

 

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

 

普通すぎる人生だったな

 

 

可もなく不可もなく

 

学生時代は頭が悪くいい学校には行けず

 

大学は行っていないので高卒で働き

 

大きなことを成し遂げたわけでもなく

 

大きな病気をしたこともなく

 

多少なりとも挫折や失敗はあったにせよ

 

家族や数少ない友人に恵まれ

 

大きな稼ぎはないけれど生活に困るほど貧乏でもなく

 

いつが一番楽しかったかと振り返ると

 

 

 

 

結局、今が一番楽しいと思っています!

 

人生、今日が一番若い日!

 

 

 

よく聞くセリフで

 

人生は見た目じゃない!

とイケメンが言います。

 

 

社会に出たら学歴なんて関係ない!

と、大卒の人が言います。

 

 

なにかを始めるのに年齢なんて関係ない!

と、20代前半の人が言います。

 

 

 

 

バカヤロウ!!!

 

説得力がないわ!

 

 

 

イメンではなく、学歴もなく、年齢もまぁまぁ行った僕だから説得力があるだろう!

 

 

 

あれっ?

 

 

自分で言ってて涙が出てきた・・・

 

 

 

ちょっと涙で画面が見えないので、今日はここまで・・・