35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術/小川えり:書評

 

 

f:id:to-rudayon:20190513232408j:plain

 

 

小川えりさん(エンリケ)著書の『日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術』を読みましたので、感想を書いていきます。

 

 

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術

 

 

 

僕は世の中で『一番営業ができる人』は、ホスト・ホステス・キャバ嬢など、夜のお仕事をしている人だと思っています。

 

 

あんなに相手を楽しませて、楽しんでもらって、話を聞き出して、いい気分になってもらって、最後は楽しかった時間の対価としてお金を払って帰る。

 

決して安いとは言えない金額を気持ちよく払っていただくために、彼ら彼女らは、誰よりも努力して『相手に楽しんでもらう営業』を行っているのだと思っています。

 

 

たかが水商売と思っている人もいるでしょう

言葉巧みにお金を使わせていると思っている人もいるでしょう

ただでお酒を飲んで高給をもらっていると思っている人もいるでしょう

 

 

では、あなたに同じことができますか?

夜のお仕事の本当の大変さを知っていますか?

 

 

どんな仕事も需要があるから成り立っているのであって、どんな仕事でも自分より下に見ていい仕事なんてこの世にはありません。

 

 

 

少し長くなってしまいましたが、小川えりさんが書かれたこの本では、13年間『キャバクラ』という場所でトップを走り続けた経験から、『接客のコツ』『稼ぎ続ける方法』『モチベーションの作り方』『人間関係』までも、夜の世界にいた小川えりさんだからこそ語れるお話を観ることができます!

 

 

キャバ嬢のなり方の内容ではなく、一般のサラリーマンにも共通することはたくさんありました。

 

例えば、本の冒頭で書かれていますが

 

『基本になるのは人間性』

『どんなに策を立てても、最後はその人の誠実さやマジメさがお客様を呼ぶ』

 

これはどんなビジネスにも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

嘘をつかず、誠実に相手と向き合って付き合う。

コツコツと真面目にやれば、必ず結果はついてくる。

 

これは精神論でとにかく頑張れと言っているわけではなく、いかに相手のことを考えることができ、やめずにコツコツと続けられる人が、結果的に成功することができる、いわばビジネスの鉄則です。

 

 

また『1回で100万円使ってくれるお客様よりも、1回で10万円を使ってくれる人を10人作る』や『チャンスのときに一歩踏み出せるのが本当の営業』『お客様に「ありがとう」と言われたらその仕事が成功した証』などなど

 

これだけでも、皆さんの日ごろのビジネスと全く一緒ではないでしょうか?

 

 

おそらくこれだけ相手に尽くせる人が、一般の会社に勤めたとしたら、すぐにトップ営業マンになれるでしょうね。

 

それぐらい、僕は夜のお仕事をされている人は『真の営業マン』だと思っています。

 

同じ仕事を13年間続けることはとても大変なことです。

しかも実際に、お酒を飲まれている人を相手にして、時には悔しい思いをされたことも、赤裸々に語られています。

 

そんな経験を13年もされているエンリケさんだからこそ見てきた景色もあるはずです。

 

いつものビジネス書とは一味違う内容。

 

一般のビジネスにも応用できることが多く書かれていますので、『億を稼ぐ技術』をキャバ嬢から学んでみませんか?

 

 

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術