35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

仕事ってなんだろう?

 

 

 

f:id:to-rudayon:20190516214454j:plain

 

 

 

みなさんは『仕事』をなんのためにしているでしょうか?

 

 

 

生活費を稼ぐため?

会社の売上のため?

会社の利益のため?

出世のため?

社会的に信用してもらうため?

 

 

どれも間違えではないです。

 

でも僕は『仕事』とは、もっと根本的なことだと思っています。

 

 

 

人の役に立って、人を幸せにすること。

 

 

営業マンであれば、誰よりも売上を上げることを目標としてモチベーション高く仕事をされている人もいるでしょう。

 

またはやればやるほど給料があがる仕組みなら、もっとお金を稼ぎたいと頑張る人もいるでしょう。

 

人によっては、出世こそが企業に努めている意味だ!と、がむしゃらになる人もいるでしょう。

 

どれも間違えではないのですが、正解でもないのではないかと思います。

 

 

だから、僕が思う『人の役に立って、人を幸せにすること』も正解ではないですし、間違ってはいなはずです。

 

 

こんな仕事の考え方を他人に言うと

 

『じゃあ、給料なんてもらわないで、慈善事業やボランティアをやればいいじゃん』

 

と、なんでこの人はそんな極論しか言えないんだろうと、悲しい気持ちになることもあります。

 

僕には僕のできることがあります。

 

そのできることで、誰かの助けになったり、役に立てたり、その結果幸せになってくれたら、こんなにも嬉しい事はありません。

 

それが仕事でできたのであれば、相手が幸せになったと感じてくれた対価が『お金』であり『信用』であると思っています。

 

相手に価値ある物やサービスや体験を提供できた。

相手はその価値に『対価』を払ってくれた。

その『対価』にまた頑張ろうという気持ちとモチベーションが上がってくる!

 

これって、『相手』も『まわり』も『僕』も、みんなが幸せになっているなんて凄くないですか!?

 

だれも不幸になっていない!

 

最高じゃないですか!

 

 

『私は営業じゃなくて事務仕事だから関係ない』

なんてことはないです!

 

あなたがやっている仕事がどれだけの社内の人の役に立っているか!

 

僕は事務の仕事は一切できないです。

計算とかものすごく苦手ですし、入力作業なんてやらせたら、とんでもない結果になることは目に見えています。

 

そういう仕事をやってくれている人がいるから、僕はそれ以外の仕事に全力を注ぐことができるのです!

 

バックオフィスの方々には、いつも支援いただき、本当に感謝しています!

 

そんないつも支援してくれている人たちに、どうしたら役に立てて幸せにできるのかなと考えると、その人たちに出きないことを、僕が全力で頑張ればいいんだ!とモチベーションも上がってきます!

 

 

つまり、みんなが『自分の身近な人の役に立って幸せにしよう!』という気持ちで仕事をするようになれば、仕事って『お金』だけじゃない働き方ができるのだと思います。

 

 

まずは、ぜひあなたから『誰かを幸せにしたい』って気持ちで仕事をしてみてはいかがでしょうか?

 

お客様でもいいです。

社内の人でもいいです。

となりの席の人でもいいです。

 

 

一人一人の心のあり方が大事ですね!