35歳、日々の気付き

ビジネスに役立つ情報や、本の書評を書いています!

35歳転職限界説は本当か?

 

 

 

 

f:id:to-rudayon:20190716220426j:plain

 

 

 

巷で囁かれる噂・・・

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

35歳転職限界説!!!

 

 

僕自身で体験していることなのですが

 

必ずしも35歳を過ぎているからと言って、転職ができないわけでなないです!

 

 

僕のこれまでの転職したときの年齢ですと

 

20歳→30歳→35歳

 

の三回転職をしています。

 

 

正直、35歳が限界年齢とういよりは

 

その時の年齢で転職先の企業に求められているスキルが備わっているかどうか?ではないかと思います。

 

 

20代であれば『若さ』が武器になり、将来性を見込んで採用されることはあります。

 

ただ、30歳を超えてくると、これまでの経験や知識・スキル・資格などを企業側が求めてきます。

 

 

これまでどんな仕事をしてきたのか?

その為に何をしてきたのか?

仕事を行う上で、何を大事にしてきたか?

マネジメント経験は?

どうな指示で人が動くか?

 

 

おそらく面接で聞かれるであろう質問ですが、これをいつでもサラで言えるぐらい『言語化』できるようにしましょう。

 

例え転職をする気がなくとも、常に自分の棚卸しをしておくことは大切です。

 

それに人生何が起こるかわかりません。

 

今の時代、絶対に安泰な企業はありませんし、もしかしたらあなたの仕事ぶりを見て、他社からヘッドハンティングなんかも!?

 

しかしそんなチャンスに、今まで自分がどんな仕事をしてきてそのために何をしてきたのか?

 

自分をアピールする場で、『ストーリー』『逆算』『数字』を話せることはとても大事です!

 

35歳という年齢が限界なわけではありません。

 

20歳なら20歳の

 

30歳なら30歳の

 

40歳なら40歳の

 

そしてその時に企業が求めているスキルや人間性が備わっているか?

 

 

転職する気はなくとも、『いつでも転職できる状態』にしておくことは

今の自分を見直すチャンスでもありますよ!