自分”軸” ~my axis~

自分の”軸”を見つけるための、ちょとした後押しをするブログです!

自分探しの旅に行って自分を見つけて帰ってきた人を見たことがない

 

 

f:id:to-rudayon:20200517232609j:plain

 

 

『ちょっと、本当の自分を探しに行ってくる』

『本当の自分は、ここにいるべきじゃない』

『自分探しの旅』

 

 

こう言って、本当の自分を見つけるべく、旅に出たり海外に行ったりする人を、何人か見送ったことがあります。

 

結果から言うと、旅に出て『本当の自分が見つかった』という人は、これまで会ったことがないです。

 

 

なぜ人は『自分探しの旅』へ行ってしまうのでしょうか?

 

 

それは、外の環境が自分に気づきを与え変えてくれるという、他力思考になってしまっているからです。

 

つまり、自分で判断できないので、自分の外に判断の物差しを持ってきてしまっているので、『誰か』や『なにか』に頼ってしまっている状態にあります。

 

しかも、旅に出ても結局『自分』を見つけられないのは何故でしょうか?

 

『探す』ということは、『何かを見つける』こと。

 

これは、『自分を探して、何を見つけたいのか?』という、ゴールを設定していないから自分を見つけられないのです。

 

 

旅に出ること、人に聞くことが悪いわけではありません。

壮大な風景に心打たれ思い直す事もあれば、現地の体験から成し遂げたい夢が見つかるかもしれませんし、誰かと話した内容が心に響き行動が変わることもあります。

 

 

ただ、一つ言いたいのは、『あなたはどこにいますか?』という事です。

 

 

鏡を見てみましょう。

 

あなたは『今、ここ』にいます。

 

決して他県や海外にはいません。

 

それであれば、『外へ自分探しに行く』のではなく『今、ここにいる自分は、どうありたいのか?』を自分の心の中に問いかける、『自分の中に旅をする』ことがとても大切です。

 

『自分を外に求める』のではなく、『自分の中で探す』

 

 

自分の内面に問いかけるには、色々な方法があります。

 

自分自身で見つけて行く方法もあれば、人との対話の中から自分自身を整理していく方法もあります。

 

その際は、例えば、マインドフルネス・禅・コーチングという方法もあります。

 

しかし、一番大事なのは『在りたい自分は、自分で見つける』ということです。

 

 

誰もあなたの『在りたい自分』の答えは知りませんし、自分でも『これが絶対の正解』なんてものもないです。

 

それでも、自分の”軸”だけは、人から何を言われようとも、何が起ころうとも、何も起こらなくとも、ブレない”軸”が必要です。

 

 

『自分探し』

 

とても大事なことですし、響はいいですが、決して『自分を外に求める』のではなく

『今、ここにいる自分と向き合う』ことを意識してみてください!

 

 

ではまた!