自分”軸” ~my axis~

自分の”軸”を見つけるための、ちょとした後押しをするブログです!

自分の成長の投資に何時間使える?

 

 

f:id:to-rudayon:20201203230918j:plain

 

 

 

前回の記事は、自分の成長への投資として『お金』を題材に書きました。

 

www.kawakamitooru.com

 

 

今回は成長に必要な投資として『お金と時間』から、『時間』についてお伝えしますね!

 

 

社会人になると日々の仕事・業務に追われてしまい、新たな学びへ挑戦する時間がありません。

 

 

 

 

 

というのは、ただの言い訳です。

 

実際に社会人で学んでいる人はいます。

 

やりたいことがある・成し遂げたいことがある・ありたい自分でいる

そのために学ぶ必要があり、学ぶために自分の時間をコントロールして作り上げ、学ぶ時間を確保しています。

 

『いや、働いていたら時間なんて作れない』

という人がいますが(過去の僕もそうです)、それはそもそも学ぶことが目的になってしまうことで、『学ぶことの意味』が理解できていないので、本気になれていないのです。

 

目的が明確になっていれば、成し遂げるための行動も明確になるので、あとは『やるだけ』です。

 

もしそれでも、『とは言え』を枕詞にして何かしらの言い訳を基に学ばない(行動しない)のであれば、それはまだ本当の『自分”軸”=ありたい自分』が明確になっていないのかもしれません。

 

 確かに、社会人になると自分でコントロールできない時間は増えます。

 

特に仕事。

1つの仕事が終わったかと思えば次から次に際限なく生まれ、そのしわ寄せは夜になればなるほど溜まっていき、残業をして終わらそうとしているのではないでしょうか?

 

もしくは飲み会などもそうですね。

昨今の状況もありますので、仕事終わりに上司や同僚と外で飲む機会も減ったとは思いますが、人は何かと用事を夜に設定しがちです。

(業務後に強制オンライン飲み会なるものがあるらしいです・・・)

 

つまり、仕事の依頼・残業・急な夜のお誘いなど、夜の時間って自分ではコントロールしづらいのです。

 

そこでオススメしたいのが、朝の時間を使った『朝活』です。

 

夜は自分の時間のコントロールは難しいですが、朝は自分の早起き次第ですのでコントロールできる部分になります。

 

いきなりいつもより1時間早く起きるとなると辛いかもしれないので、まずはいつもより10分早く起きてみる。

 

慣れてきたら15分・20分と伸ばしていき、1時間も早く起きれるようになったら、朝活でできることもグッと増えてきます!

 

平日だけでも1時間早く起きるだけで、1ヶ月で20時間も自分の時間が取れるようになります。

 

20時間何に使ってもいいんです。

  • ランニング
  • 朝散歩(あさんぽ)
  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • 読書
  • 瞑想
  • ブログ
  • 勉強

なんでもできます。

 

1日1時間かもしれませんが

1週間で7時間

1ヶ月で30時間

1年間で365時間

 

365時間と言ったら、丸々15日分にもなります!

 

働いていて、1年の中で年間休日と有休以外で、15日分も休むことって難しくないですか?

 

でも1日1時間でもいいので継続するだけで、1年間の中で15日分も自分の時間取れるのは、とても大きいと思います。

 

ダラダラとスマホを見たり、宛もなくネットサーフィンをしたり、ボーッとYou Tube見ている時間はありませんか?

 

1日の中で思い返してみると、意外と何をやっていたか思い出せない時間ってあります。

 

そういった、何も生産性のない時間をかき集めてみると、1時間ぐらいは結構簡単に捻出できます。

 

二言目には『時間が無い』と言ってしまう人は、ぜひ自分の1日を振り返ってみてください。

 

本当にやりたいこと・成し遂げたいこと・叶えたいこと・ありたい自分でいること

こういった『目標』が定まっていれば、あとはやるかやらないかです。

 

そして、やるときめたら、あとはやるだけです。

 

もしそれでも『とは言え』と言い一歩を踏み出さないのであれば、これまで同様の何も変わらない人生が続いていくだけです。

 

そしてそれは誰のせいでもなく、あなたがそうすると決めた人生です。

 

 

自分を変えたい! 変わりたい! 変えるんだ!

と思ったら、まずは『朝活』から始めませんか?

 

成長に使った時間は、決して無駄になりませんよ!

 

 

ではまた!