自分”軸” ~my axis~

自分の”軸”を見つけるための、ちょとした後押しをするブログです!

忙しいビジネスパーソンこそマインドフルネスを!

 

 

f:id:to-rudayon:20201205000601j:plain

 

 

皆さん、マインドフルネスしてますか?

 

 

正確にはマインドフルネスとは『行う』のではなく『状態』ですので、『マインドフルネスしてる?』は言葉としては正しくないのですが、あまりガチガチ固くしすぎると敷居が高くなってしまうので、本日は『マインドフルネス』についてゆるーくお伝えしますね!

 

 

まずは、根本的な事として、『マインドフルネス』とはなにか?

 

こうお聞きすると、多くの人はこう答えられます。

 

 

f:id:to-rudayon:20201204071850j:plain

 

 

そう、『瞑想』です。

 

やはりこのイメージは大きいですよね。

 

 

まずは知っておいて欲しい事の一つとして

『マインドフルネス』=『瞑想』ではないのです。

 

では、マインドフルネスとは何か?

 

言葉を分解して翻訳すると分かりやすいです。

 

マインド=心

フルネス=満ちている

 

つまり、『マインドフルネス』とは『心が満ちている状態』の事を言います。

 

では、『自分の心が満ちている状態』とはどのようなことなのか?

 

それは、今この瞬間の自分の心に気づいていあげることです。

 

現代人は、PCにスマホにテレビに広告にと、常に情報の渦の中にいて、頭の中は情報過多になっています。

 

また、次から次に出てくる問題や課題をとにかくこなすことで精一杯になり、自分の心の状態を見つめ直す時間は取れていないのではないでしょうか?

 

だからこそ、今の時代のビジネスパーソンにこそ、少しでもいいので立ち止まって自分の心の声を聞いてあげてほしいのです。

 

そこで行う方法の一つが瞑想です。

 

冒頭に、『マインドフルネスとは?』と聞くと『瞑想のこと』とイメージされる人は多いのですが、繰り返しになりますが『マインドフルネス=瞑想』ではありません。

 

心が満ちている状態=マインドフルネスになるための『手段』として、瞑想を用いることが多いです。

 

もう一つ誤解されることがあります。

 

それは、瞑想中に過去を振り返って反省したり、まだ見ぬ未来へ思いを寄せたりと、様々な『考え事』をしてしまうことは、正確に言うと『瞑想』ではありません。

 

瞑想をして『マインドフルネス=心が満ちている状態』にしますが、『心が満ちている状態』とは言い換えれば『今、この瞬間に集中する』ということです。

 

つまり、『今、この瞬間に集中する』というのは、瞑想中の自分の呼吸・心臓の鼓動・呼吸時のお腹の張り具合・肌で感じる暖かさや寒さ・空気の流れ・聞こえてくる音・今この瞬間の自分の心の動きなどです。

 

この時に、過去の自分の気持を振り返りそうになりますが、それは『過去の自分の気持ち』であり『今この瞬間の心の気持ち』ではありません。

 

また、まだ見ぬ未来に気持ちを向けることも『今、この瞬間』ではありません。

 

大事なのは『今、この瞬間に集中する』ことです。

 

ちなみに、マインドフルネスの逆で『マインドワンダリング』があります。

 

これは、『心がさまよっている状態』と呼び、まさに心が過去や未来や外にと、あっちゃこっちゃ言ってしまっている状態です。

 

f:id:to-rudayon:20201205000510j:plain

 

 

今回は、忙しい現代のビジネスパーソンにこそマインドフルネスを!というお話をしました!

 

次回は、マインドフルネスの効能や、瞑想を行うときの大事なポイントについてお伝えしますね!

 

 

ではまた!